名古屋市熱田区日比野にある寿司職人養成学校[寿司カレッジ]受講生募集中!手に職をつけたい!寿司店を開業したい!海外で働くチャンスもあります!
寿司カレッジ寿司カレッジfacebook お試しコース お問い合わせ アクセス TEL:052-930-6570
寿司カレッジとは? コース紹介 入学案内 アクセス 就職サポート 教室見学・学校説明会 資料請求 無料体験入学
1ヶ月お試しコース
コース紹介
卒業生の声
 
 
加藤 元宏さん 第18期生(2018年11月開校) 日曜日の部 加藤 元宏さん

この1ヶ月期間は、初めての事が多く何をやるにも新鮮でとても有意義な時間でした。
先生の気さくな人柄も大きかったです。
たくさん話す事ができ半日があっという間に過ぎていきました。厳格の方だとこのように楽しい時間は過ごせていなかったと思います。
本当にありがとうございました。 本当にあっという間の1ヶ月で、これで終わらせるのはと思う私がいるので今度、本コースも視野に入れて考えてみたいと思いました。

山田 茂樹さん 第18期生(2018年11月開校) 土曜日の部 山田 茂樹さん

寿司のシャリの分量、一升(1.4kg)に対し精米状態にて同量の米と昆布を入れて炊く事もご教授賜りました。
そして、寿司の握り方においては、何度も何度も対人にて優しく丁寧にご教授頂きました。
また、ネタ切りにおいても和食の刺身とは違い、寿司ネタの切り方は大変上手に教えて頂きました。
本当にありがとうございました。

深津 敦彦さん 第17期生(2018年10月開校) 日曜日の部 深津 敦彦さん

楽しく学べました。さらに色々な事が知りたくなりました。自分の包丁も買おうかと思います。
ありがとうございました。

男性 第17期生(2018年10月開校) 土曜日の部 男性

寿司職人に興味があったので、当校を受講してみました。
生の魚を包丁でおろすのは初めてでしたが、先生の指導が上手で少しずつ上達していくのを実感できました。
握りのコツを掴めるようになり難しい中、試行錯誤して形が整って出来上がった時は嬉しく思いました。他にも色々な体験があり、また受講したいです。

安田 明広さん 第17期生(2018年10月開校) 土曜日の部 安田 明広さん

趣味の一つとして、お寿司が握れたら楽しいと思い入学をさせて頂きました。
1ヶ月の短いコースでしたが、魚を捌き、握り、巻き、シャリ炊きまで、大変楽しく学ぶ事が出来ました。お寿司の事はもちろん、魚の見分け方や、業界のウラ話まで興味津々のお話しも聞かせていただき、日本の文化『寿司』をカウンタ―の内側から見ることを体験する事が出来ました。
いろんな趣味がありますが、是非オススメ出来るコースだと思います。

橋本 雅範さん 第13期生(2018年6月開校) 土曜日の部 橋本 雅範さん

先生の指導を受け、丁寧な説明を聞いてもなかなか自身の体が言われた通り動いておらず、もどかしい経験をしました。何回か繰り返す事や、個々の作業の目的を自分で考え、ご指導の内容も反復する事で少しずつ出来るようになるような気がしました。 7月からの本コースでも初心を忘れず、重要な事をよく考え、忘れず、コツコツ技術や知識を身につけ一人前の職人になりたいと考えております。
★2018年7月開校 平日昼コース受講★

脇田 由美子さん 第13期生(2018年6月開校) 土曜日の部 脇田 由美子さん

初めて魚をおろし、寿司ネタ切りまで教えていただきました。 4回の授業をこれからの実生活で思い出して、教わった事を上達させていきたいと思います。 まだ寿司ネタも、握りもままなりませんが、これから練習していきます。

男性 第13期生(2018年6月開校) 土曜日の部 男性

趣味の向上を目的に入学をさせていただきました。趣味の常識では終わらない程の授業内容の濃さでした。
1ヶ月計4回とは言え、魚の捌き、握り、巻きが入学前と今では、全く技術の違いがあります。 趣味の向上ははるかにレベル高く上達出来たと思いました。 本業がなければ本コースにも入学したいと思いました。 これからも、家庭で又は、知人に寿司を提供していきたいと思っております。

山田 義行さん 第13期生(2018年6月開校) 土曜日の部 山田 義行さん

今まで寿司どころか、料理もほとんどしたことがなく、本当に寿司を握れるのかと不安でしたが、先生に丁寧に教えてもらい、何とか寿司っぽくなるようになりました。
本コースでは、1ヶ月コースの時よりも詳しく教えてもらえるので、頑張って寿司を握れるようになりたいです。
★2018年7月開校 平日昼コース受講★

森木 正博さん 第12期生(2018年5月開校) 日曜日の部 森木 正博さん

4回という、短い期間でしたが、寿司の基本を知る事ができ非常に有意義でした。 また先生の現場での経験談、業界の流れ等の話も興味深く、ためになりました。
過去に持っていた【寿司】という高い壁を少しは崩す事ができたかなと思います。
授業は、とてもアットホームな雰囲気で行われ、本当に楽しかったです。 雑談も含め役に立ちました。
最初は、ただの【かたまり】だった物が、徐々に【寿司】に近づいてくる事がとても嬉しく、料理を作る楽しさをあらためて思う事が出来ました。

男性 第12期生(2018年5月開校) 日曜日の部 男性

寿司を取り扱う飲食店の開業を目標に受講しました。
先生は非常に丁寧に教えてくださり、設備も充実しており良かったです。 本コースも受講してみようと思いました。
★2018年7月開校 平日夜コース受講★

李 愛眞さん 第12期生(2018年5月開校) 土曜日の部 李 愛眞さん

簡単に見えるが、実際にやってみると難しかったです。 握り方や、包丁の使い方をほめていただいて嬉しかったです。 ありがとうございました。

堀口 愛菜美さん 第12期生(2018年5月開校) 土曜日の部 堀口 愛菜美さん

4回という短い期間でしたが、シャリの炊き方や合わせ方、魚の捌き方、ネタの切り方、握り方、巻き寿司など幅広く教えていただき、とてもいい体験になりました。
初めは、とても緊張していたのですが、先生や他の受講者の方が優しく話しかけてくださったので、楽しく学ぶことが出来ました。 今回学んだたくさんの事を調理人として働いていく中で活かしていきたいと思います。

川村 至洋さん 第12期生(2018年5月開校) 土曜日の部 川村 至洋さん

指導していただけた髙村先生は、教え方も上手く、話しも面白くすごく楽しむ事が出来ました。持ち帰り用にも材料を仕込む事が出来たので、内容も、お腹も大満足でした‼ ありがとうございました。
自分の仕事をスキルアップする事が出来ました。 もし機会があれば本コースにも参加したいと思います。

金井 秀和さん 第12期生(2018年5月開校) 土曜日の部 金井 秀和さん

お米の洗い方、酢の合わせ方参考になりました。
お魚も捌き方、切り方も習えて良かったです。 ありがとうございます。

伊藤 伊佐さん 第12期生(2018年5月開校) 土曜日の部 伊藤 伊佐さん

1ヶ月という短いコースでしたが、“あっ”という間に4回が終了したという感じです。
毎回プロの技を少しずつ拝見出来、文化センターの教室とは違った感じでの教室で楽しく終わってしまいました。寿司ネタとしての魚の切り方、握り方などほんの少し知識がついたので、これからカウンタ―で座ってお寿司を頂く時、今までとは違った目で見入ってしまいそうです(笑)
今回の教室で一番ショックだったのは、先生が握って下さったお寿司を頂いて“美味しい”と思い。同じネタ、同じシャリで自分が握ったお寿司の“まずい“事‼びっくりするくらいの味の違いにあらためてお寿司の奥深さを感じました。

近藤 晃大さん 第11期生(2018年4月開校) 日曜日の部 近藤 晃大さん

とても勉強になりました。ありがとうございました。
握り方も全く分からない状態でしたが、1から教えて下さり分かりやすかったです。 また、参加したいです。

池田 有沙さん 第11期生(2018年4月開校) 土曜日の部 池田 有沙さん

1ヶ月間で4回だけという短い期間でしたが、シャリの合わせ方や握り、巻きものなどを教えていただき、寿司や魚などについて色々とお話ししていただいて、とても楽しく、本当に勉強になりました。
今回受講するまで自分が寿司をやるとは思っていなかったので、受けてみて改めて寿司の世界は奥が深いなと思いましたし、もっと色々としりたい、寿司について勉強したいなという興味がわきました。
本コースも受けたいと思いましたし、受けられたら もっとたくさんの事を吸収して、身に付けたいと思いました。ありがとうございました。
★2018年7月開校 土日夜コース受講★

女性 第11期生(2018年4月開校) 土曜日の部 女性

お試しコース、2回目を受講させて頂きました。 季節によってこれだけ魚の違いがあることを実感致しました。 初回では、驚きばかりが先行していましたが、2回目は落ち着いて取り組む事ができ食材(お米、お酢等)への関心が深まりました。

横尾 仁美さん 第10期生(2018年3月開校) 土曜日の部 横尾 仁美さん

初めて魚をさわり捌いてすごく楽しかった。 魚なんて触れないと思っていたが、やってみると案外でき魚の事がもっと知りたいと思いました。先生のお話しもすごくためになり、自分の知識が増えて嬉しかったです。今回学んだ事を今後の仕事に活かしていけるといいなと思いました。

米村 早苗さん 第10期生(2018年3月開校) 土曜日の部 米村 早苗さん

あっという間の受講でしたが、ただ好きな物を食べるから、食べる前にまず見て楽しむがプラスされたと思います。今回の経験を自分の人生の楽しみにプラスされました。
まだまだ知らない事もたくさんあるので、もっと知りたいとも思いました。
とても楽しい時間でした。ありがとうございます。

男性 第10期生(2018年3月開校) 土曜日の部 男性

あっという間でしたが、1ヶ月大変勉強になりました。
今まで知らなかった寿司の作り方を学ぶことができ、これからは寿司に対する見方が変わった気がします。
他かの参加者の方々も良い方ばかりで和気あいあいの楽しいクラスでした。
本当にありがとうございました。

辻 正訓さん 第9期生(2018年2月開校) 日曜日の部 辻 正訓さん

1ヶ月お試しコースで4回の体験でしたが、魚の捌き方、シャリの握り方、細巻きの作り方と、様々な経験が出来、有意義なコースでした。
教え方が丁寧で、また、色々な知識を教えて頂き、未経験な私にはとても良い機会でした。
どうもありがとうございました。
★2018年4月開校 平日昼コース受講★

山本 隼士さん 第9期生(2018年2月開校) 日曜日の部 山本 隼士さん

魚を捌く所からや、シャリの炊き方あわせかたなど、初歩の所からしっかりと学べて良かったです。シャリのグラムやネタの切り方も楽しくて良かったです。
握りや、軍艦はとても難しかったけれど学べて良かったです。これからも寿司の事しっかりと学んでいきたいと思います。
★2018年7月開校 土日夜コース受講★

峰 克尚さん 第9期生(2018年2月開校) 土曜日の部 峰 克尚さん

包丁を使ったこともほとんどない状態での受講で不安があるなかでのスタートでしたが、初回からとても丁寧に教えて頂けました。 自分で捌いた魚を握る経験は、とても楽しく、貴重な経験になりました。 また、授業で握ったお寿司を持ち帰れるのも一つの楽しみです。

宮城 盛正さん 第9期生(2018年2月開校) 土曜日の部 宮城 盛正さん

自分で握ったものが形になっていくのが、とても楽しかったです。 寿司を握るのは本当に難しいですが、先生が適格に指導して下さったので、目を追うごとに技術力が増していたと思います。増々、寿司作りの興味がわいてきたので、本コースもぜひトライしたいと思いました。

大島絵里さん 第8期生(2018年1月開校) 日曜日の部 大島 絵里さん

全てが初めてで、難しい事も多かったですが、とても優しくとても丁寧に教えていただいて楽しく、ヤル気を最後まで持って学習することが出来ました。
貴重な体験ばかりで感謝しています。ありがとうございました。

水谷真人さん 第8期生(2018年1月開校) 土曜日の部 女性

最初は、寿司というイメージだけで本当に握れる様になるのだろうか? 職人さんになるのではないので、こんなに気軽に来ていいのかなぁ?とか心配していましたが、 なんと、なんと、細かく、なお分かりやすい説明で、どうにかこうにか型になっていき、やる気だけは出て来た様に思います。
こんな機会もなければ寿司という世界をのぞける機会もなかったと思います。ありがとうございました。

水谷真人さん 第8期生(2018年1月開校) 土曜日の部 水谷 真人さん

短い期間でしたが、充実した内容でした。
魚のおろし方、握り方、巻き物とベーシックな技術を網羅的に勉強でき、非常に参考になりました。
寿司の講師高村さんも気さくに質問に応えていただき、寿司の知識を深めることができました。
ここからは、自宅でコンスタントに寿司を握って腕を磨いていきたいと思います。
ありがとうございました。

原田直彦さん 第7期生(2017年12月開校) 土曜日の部 原田 直彦さん

先生が細かく丁寧に教えてくれ、楽しくあっという間に時間が過ぎました。
米の炊き方から握り・巻きと教われば教わる程、奥の深さを知ったのと、何度も繰り返して体で覚えないと修得出来ない技術が必要だと思いました。
今回教えていただいた事を活かして、家でも寿司を握りたいと思います。
本当にいい経験ができ、ありがとうございました。
★2018年4月開校 平日昼コース受講★

女性 第7期生(2017年12月開校) 土曜日の部 女性 

4日間のコースで多くのことを学ぶ事が出来、参加してとても良かったです。
いろんな質問を先生に答えていただき大変勉強になりました。
寿司の世界は奥深い事を改めて感じ、またそこに興味がわいてきました。
あっという間の4日間楽しかったです。
★2018年1月開校 土日夜コース受講★

稲村章代さん 第6期生(2017年11月開校) 土曜日の部 稲村 章代さん

魚の基本的なおろし方、三枚おろしをこの4回のお試しコースで学ぶことが出来ました。
また魚の種類によってはおろし方のポイントも少し理解でき良かったです。
自分自身で三枚おろし、ネタ切りをして、握るというその行程もこの4回で教えていただき良かったと思います。ネタ切りの難しさも充分わかり、今後体験することで適切な大きさに切れるようにしていこうと思います。
シャリの炊き方、洗米から、シャリ切りと、はじめての体験で酢のまざり具合、シャリのかたさ状態など学べました。
江戸前の合わせ酢で酢飯を作り、全行程を通じて寿司を握る事ができて本当に良い“お試しコース”でした。
先生のご指導も適切で分かりやすく、技術の高さにも感動し、先生を目標に本コースでも勉強していこうという意識につながりました。
★2018年1月開校 平日昼コース受講★

農大輔さん 第3期生 土曜日の部 農 大輔さん

どんな初歩的な質問にも快く答えて下さり、いや、初歩的な質問だからこそ真剣に答えて下さいました。もちろん本コースとは違い、時間も学ぶ内容も非常に限られています。だからといって、「いい加減なことは決して教えない」「料理を目指す者としての心得さえも伝えようとする」、そんな先生の姿に惹かれました。
先生が「正しい方法」を教えてくださると同時に、質問すればするほど「ちょっとしたコツ」「マメ知識」も出てきます。こんな素晴らしいコースに参加でき、感激しています。本当にありがとうございました。

男性 第2期生 土曜日の部 男性

先生には非常に分かりやすく丁寧に教えていただき楽しく受講することができました。
★2017年10月開校 平日夜コース受講★

女性 第2期生 土曜日の部 女性

受講中は上手くできないと、どうしたら上手くできるのか考えている間にも的確なアドバイスを頂き、実際に言われた通りにやってみると上手く出来るので驚きでした。(包丁の角度など)講師は生徒の事をよく見ていらっしゃるので、工程が間違っているとききちんと教えて下さいました。
また質問しやすい空気なので分からないことはその場ですぐ解決しました。
まだまだ出来ないことはたくさんありますが、出来る様になるまで頑張りたいと思います。
★2017年7月開校 土日夜コース受講★

赤木紀章さん 第1期生 日曜日の部 赤木 紀章さん

本とかテレビで寿司の事をいろいろ見ていましたが、やはり目の前で教えていただくと非常に分かりやすく勉強になりました。また、いろんな質問にも答えていただき技術以外の事もいろいろ分かりました。
今の所私はうどん屋をやりたいと思っているので本格的に寿司を習う事はまだ考えていませんが、4回という少ない実践でも自分で練習すればある程度は出来ると思いました。

 
2週間お試しコース
卒業生の声(1ヶ月お試しコース)
 
 
資料請求
教室見学・学校説明会
無料体験入学
 
名古屋寿司カレッジ

〒456-0061

愛知県名古屋市熱田区西郊通5-18-1

T E L.052-212-6902
FAX.052-212-6903
受付時間:月-土/9:00〜18:00
 ※水・日・祝日 休み
お問合せ
 
資料請求

寿司学校に行ってみたい!国内・海外で寿司店を開業したい!料理人としてスキルアップしたい! そう思ったあなた!まずは無料で資料請求を!少しでも興味があれば教室見学学校説明会も随時 開催致しております。お気軽にお問い合わせください。

資料請求はこちら
教室見学&学校説明会
無料で教室見学や学校説明会を随時実施しています。お気軽にご参加&ご相談ください(予約制)
お電話電話番号または予約フォームからお申し込みください。
詳細はこちら
無料体験入学
無料で1日体験入学を随時開催致しております。予約制となりますので事前にお申込フォームからお申込みください。
お急ぎの方はお電話でもお申込み承っております。
お電話電話番号または体験入学予約フォームからお申し込みください。
体験入学予約フォーム
〒456-0061 愛知県名古屋市熱田区西郊通5-18-1
TEL:052-212-6902/FAX:052-212-6903(受付時間:月〜土/9:00〜18:00 ※水・日・祝日 休み)
江戸前寿司コース〈平日〉 ご入学申込までの流れ 卒業生の声 学校説明会
江戸前寿司コース〈土日〉 日比野校アクセス 卒業後の進路 資料請求
募集コース 施設紹介 体験入学